不動産売却ガイド

【売却活動・図面作成】不動産を売却するための第三段階1

売却活動開始するときは、まずは不動産図面作りが重要カメ。
不動産図面は、あなたの資産の顔になるわけカメ、だからお客様自身にもこだわっていただきたいポイントになるんだカメ。

スマウリを使って即決で売却すると、こういう面倒なこと考えずに売れるカメ。
この記事ではスマウリを使わないで一般的な不動産売却した場合について書くカメ。

不動産図面は最も重要

どんなに着飾っていても身上書が汚ければ見向きもされないのは人も不動産も一緒カメ。
だからカメ、自分の資産である不動産の魅力を伝えるツールとしての不動産図面は、なによりも重要なものなのカメ。

不動産図面の掲載内容

不動産図面は、記載しなきゃいけい事項が不動産公正取引協議会規約に厳密に規定されているカメ。
だからカメ、実際に書いてある内容に特段違いはないカメ。

不動産図面のデザイン性

各会社の違いはデザイン性カメ。
大手の不動産会社さんでは、フォーマットが出来上がっているので、個別のデザイン性を提示することができないカメ。
その部分においては、大手の投げ込みチラシ拡散力に期待するしかないので気をつけたいカメ。

カスタマイズ度と自由度の観点から見れば中小の不動産会社も意外に目立つようなチラシや図面を作ってくれるカメ、売却相談するときには、サンプルなどを見せてもらうのがいいかもカメ。