不動産売却ガイド

不動産を売るのは最初の3ヶ月が勝負

不動産を売るのは最初の3ヶ月が勝負なんだカメ。
(※スマウリを使えば、3ヶ月と言わず、数日で売却できるカメ。ここではスマウリを使わない普通の売却について書いているカメ)

どういうことかと言うと、八百屋でずーっと同じスイカが売っていたら悪くなっているかもカメとか、人気無いんだなカメとか、やっぱりネガティブなことを考えてしまうのが、人間というものカメ。亀と違って業が深いカメ。

勝負はわずか3ヶ月

どんな不動産でも短期決戦が勝負だカメ。

不動産を売るためにできることでも言ってるカメが、不動産を綺麗にしてお客様を迎えるだけじゃなく、どういうことを一気にするかに掛かっているカメ。
内見してもらわないと不動産は売れないカメ。

不動産広告

その上で更に不動産の広告だカメ。不動産の広告は大きく2種類5タイプがあるカメ。

インターネット広告

  1. 不動産会社専用のWebサイト
  2. homes,suumo,athomeなどのポータルサイト

紙の広告

  1. 直接ポストに投函する投げ込みチラシ
  2. 新聞の折込チラシ
  3. 現地販売会(オープンルーム)の開催

これらをドンとすることでお客様の目に届くカメ。情報は鮮度が大事カメ。
そして各社さんで何をやってくれるかで大きく差が出るので、これらの項目をしっかり聞いて不動産会社選びをするカメ。そうでないとせっかくの家も誰にも知られないので、意味が無いカメ。