不動産売却ガイド

不動産会社と買取する不動産会社の違い

普通の不動産会社と買取してくれる不動産会社は全く違う不動産会社カメ。

普通の不動産会社とは?

普通の不動産会社とは、買いたい人と売りたい人の間に立つ人カメ。
売りたい人の代理のように不動産売却の手続きを行ってくれるカメが、あくまでも買いたい人を探すことが仕事カメ。
例:)

  • 三井のリハウスさん
  • 住友不動産販売さん
  • 大京リアルドさん
  • その他電鉄系の名前のある不動産会社さん

買取してくれる不動産会社とは?

買取してくれる不動産会社とは、そのままのとおり、お客様の不動産を買い取ってくれる会社さんカメ。
不動産会社さんが仲介するのではなく、自身が買主になってくれるんだカメ。

不動産会社さんが買い取ってくれるかめ、設備の不具合なんかも買ってくれる相手がプロだから多少は目をつぶって買ってくれるカメ。
しかも個人の買主と違って、住宅ローンを組む必要が無いカメだから、サクサク不動産売却が進むカメ。
例:)

  • インテリックスさん(マンション)
  • その他地元の建売業者さん(土地・中古戸建て)

売る側にとっては、手離れよく、すぐに売れて、面倒な交渉もいらないカメ。
だから買取金額さえ合えばWin-Win-Winの取引になる可能性が高いカメ。

どうしたら高く、すぐに買取してもらえるの?

スマウリを使えば、買取をしている不動産会社に繋がることができるカメ。
一般的には、街中にある不動産会社に買取を依頼すると(買った不動産会社は転売して利益を出すので)安く買いたたかれてしまうところ、スマウリを使えばリフォームをするベースになる物件を買取る専業会社や、建売するための土地を探しているような「高く買い取ってくれる不動産会社」と繋がることができるカメ!!!

スマウリは今までにない新しいサービスなんだカメ!